左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2022-07-22 12:17:54 | 北欧ヴィンテージ家具 ソファー・イス


こんにちは
staff Aです

今日ご紹介するのは”木の椅子”です

皆さん、木の椅子、お好きですか?
staff Aは「大好きです!」と声を大にして言いたいです

3DAYS Scandinaviaの面接の際に「目標や夢は?」と聞かれ
「椅子を直せるようになりたいです!」
と答えるほど昔から椅子が好きなのですが
(よく考えたらトンチンカンなことを答えているかもしれないですね)

革張りも、布張りも、木のものも
柔らかい椅子も硬めの椅子も
軽い椅子も重い椅子も

それぞれの良さがあり
いろいろなデザインがあり

小さなころから私を虜にしてやまない椅子

その中でも本日は珍しく
”木の椅子”のお話です



こちら、今店頭にある木の椅子です
先日のデンマークからのコンテナで入荷したものですが
こちらはスウェーデンのヴィンテージの椅子になります

シンプルで素敵ですよね

木の椅子は見た目がシンプルであることはもちろんですが、
曲木の技術を駆使していて丈夫であること、
長年使用してスポークがぐらついたりしてきても接着してまた使用できること、
ファブリックのように汚れを気にする必要が無いこと、
そして何より張り替えの必要が無いこと

メリットがたくさんあるんです!

汚れがついたら水拭きで十分汚れが取れますし、
もう少し強めの汚れであれば中性洗剤を使用しても、
かなりの汚れであれば、いっその事少しやすりで削ってしまうこともできます
(仕上げ材がかかっていないもの、オイル仕上げのものに限ります)


では、デメリットは…?

あまりないように思うのですが、しいて言えば
”硬いこと”
木ですからね、硬いですよね
なので長時間座るような場面では、
クッション材の入った椅子の方が良いかもしれませんね



こちらは少し形が変わって
背面がストレートなタイプ

座面に注目してください
少し真ん中がへこんで、手前はカーブしていますね

へこんでいる部分でおしりをホールドして、
深く座った時でも足に触る面がカーブしていることで痛くなること無く
座ることができます
最初にご紹介した椅子も座面の全面がカーブしていましたね



さてこちらは最初の椅子と似ていますが
少しデザインが違います

見えにくいかもしれませんが、
こちらも座面の中央がへこんでいます
背面のカーブした木枠が最初のものよりがっしりしているので
安心感がありますね

少しずつですがデザインが違うので
それぞれ楽しむことができます

そしてどれも軽いです
ダイニングで椅子を引くときに楽々引くことができます
女性やお子様にもおすすめです

おうちのダイニングの椅子がすべて革や布が張ってるものであれば
アクセントに木の椅子を加えてもいいかもしれませんね


ぜひ店頭で座り比べをしてみてくださいね!



さて、7月も後半戦
やっと雨も上がり、夏本番を迎える事となるのでしょうか

27日(水)は10時から15時までの営業となりますので
お出かけの際はご確認をお願いいたします

お待ちしております!









そして、新しくリクルートページが立ち上がりました。
一緒にいろいろなコトにチャレンジしたいと思ってくださる方、こちらをご覧ください。


COLORS.LTD カラーズ 会社のホームページはコチラ↓↓↓


Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2022年8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.