左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart


少し前になりますが、ガラスの棚板作れますか?というご相談をいただきました。

お話をうかがうとヴィンテージのキャビネットのガラスの棚板が欠けてしまったそうで、、、
『作れると思いますよ』
とお答えしましたが、棚板を実際にお預りしてみたところとても複雑な形・・・。これは初めてのケースになりました。



実際は、私のイラストでも違っていて、このシルエットよりも、もう少しディテールが複雑で、キャビネットのフレーム部分を切り込んだりという、形でした。
キャビネットの写真もお預りして、ようやく意味が分かっての加工スタート。


複雑な形でしたが、頼もしいMEN AT WORKチームに相談して進行!!!
つい先日、お客様の元へ、加工した棚板をお渡しさせていただきました。


無事に、キャビネットにも納まったそうで、お気に入りのコレクションを飾ったお写真をいただきました。








素敵なお写真にうっとり。ついつい見入ってしまいました。

ビョンさんや、オイバさん、北欧の素敵なアイテムが飾られています。

それぞれに、素敵なめぐり逢わせでご自宅のコレクションに加わっていかれたんでしょうね。

アメジストのバードさん、やっぱりうつくしいです。







Dさん、Mさん、ご相談いただき、ありがとうございました。
暮らしの中で、ながめてうっとりしましょうね♪♪



一緒にいろいろなコトにチャレンジしたいと思ってくださる方、こちらをご覧ください。

COLORS.LTD カラーズ 会社のホームページはコチラ↓↓↓


Go To Pagetop


 WEB企画 1/9(Sat)~1/11(Mon)

3DAYS Scandinavia × Farb-Akkord
~仙台にいながらデンマークを楽しむHyggeな暮らし~

ファーブに届いたデンマークのお洋服を着て、

スカンジで北欧のお家をイメージして、

こんな暮らし方素敵じゃない!?Hyggeじゃない!?

という、コーディネートを3本立てでお送りいたします。



1/10 (Sun)


シーン:休日のガラスライフ


太陽の位置が低い冬。昨日読んでいた、ガラスの本。

ガラスって、奥深いんだなぁと思いつつ、日曜日に改めて、じっくり見てみる。





これ、ほら、今、ここで、光が綺麗に入るはず。


どんな姿になるのか、どんな見え方になるのか。


室内に差し込む光が、ガラスをうつくしく照らしてくれる、午前中の楽しいひととき。


とても綺麗。





まるで、北欧の美術館のような、





特別な番組を見ているかのような、





日常とは違った時間が流れます。





マウスブローのガラスが持っている、うつくしい気泡を眺めたり、


休日のゆったりしたひととき。





シーン:休日の植物ライフ

寒い冬でも、少しづつ太陽の光をあびて育っている、植物。





休日の植物タイム。





植物の成長している姿って、愛らしいですよね。





うつわと植物の組み合わせで、景色が変わる。





この植物、ペペロミアの種類です。


そして、私が着ているシャツは、グリーンのいろいろなモチーフが描かれています。






休日にも着たくなる、着心地のいいコットンシャツ。


オールシーズンお楽しみください。








こちらのウエアは、系列店のFarb-Akkordにてご提案中です。




数量限定での入荷の為、WEBショップにも掲載されていませんので、

こちらに直接お越しいただくか、インスタのDMなどで

お問合せいただけると嬉しいです。



Farb-Akkord
TEL : 022-267-2021
Instagram @farb_akkord_sendai

〒980-0014  宮城県仙台市青葉区本町2-6-36 斉藤ビル1F
最寄駅:仙台市 市営地下鉄 広瀬通駅 徒歩2分 / JR仙台駅 徒歩10分


Go To Pagetop

'HELLO MERRY CHRISTMAS''
COLORS MIX COORDINATION 2020!!

みなさん、こんにちは。

いよいよ来週はクリスマス!COLORSクリスマスイベントも盛り上がってまいりました。
12月は師走で忙しい日々を送ることも多いかと思います。
一年頑張った自分にご褒美を贈りませんか?
出掛ける時はちょっとオシャレをして♪
おうちで過ごす時はほっこりあったかい気持ちになれるようお部屋を整えて♪
そんな暮らしに寄り添うコーディネートをご提案します。


COLORS系列店6店舗よりMIXコーディネート。

「年末年始をほっこり暮らす」




1日の始まり。
ファブリックパネルの後ろから差し込む光がお部屋の中を明るく照らします。




少し早く起きて、朝はゆっくりとコーヒータイム。
膝の上にクッションを置いて雑誌を眺めながら時間を過ごす。







お気に入りのドリッパーで淹れたコーヒーは朝日でマグカップが透き通るように見える。
このブラックコーヒーの色が見たくてコーヒーを飲みたくなる。






クリスマスが過ぎると日本ではお正月。
そういえば来年の干支は丑(うし)。
時が経つのは揺れる振り子のように早い・・・。



大掃除をしてお部屋をきれいにしたら大好きなコレクションを飾って、
そんなアートで溢れるお部屋で年越し、いいな。
温かい色合いの絵や花瓶を置いて華やかにしよう。






お正月はぬくぬくほっこりした時間を過ごしたい。
床一面にラグマットを敷いて、座布団やスツールも準備。




さて、一年のご褒美とほっこり過ごせる準備をしに出掛けようかな。
寒くないようにコートとマフラーを巻いて。







クリスマスに向けてキャンドルを灯す準備も欠かさずにね。





一年に一度のクリスマス。日常に特別なものをプラスしましょう♪

今回のMIXコーディネートにPickupしたアイテムは明日のLookbookでまたご紹介いたします。


系列店はこちら。

【3DAYS】(ミッドセンチュリーのある暮らし)

【3DAYS GRUNGE】(北欧スタイルにスパイスを)

【Farb-Akkord】(ACCUSTOM and ATTACHMENT~使い込みの愛着と本物のディテール~)

【OPEN THE SESAME】(素材感のあるビンテージスタイル)

【BOLIG】(”北欧 x 仙台”「楽しい」で 「暮らし」 をイロどるインテリア雑貨)


Go To Pagetop

先日の、世界はほしいモノにあふれてる、
北欧スペシャル。

おもしろかったというお声を、店頭でもよく聞きます。

そして、こちらに足を運んでくださる。

その中で、Oiva Toikkaについて、イッタラバードの


話題が出ていました。


たしかに、バード素敵です!! いずれご案内します!!!


そして、同じ、Oiva Toikkaのデザインで、


日常に使いたくなるアイテムがあります。


こちら、PIONI。 




ピオニは、芍薬/シャクヤクです。


最近、ビョンさんの花瓶にも、人気ですね。



うちの庭にも、むかしっからあります。

甘い蜜があるので、ありさんが好きなんですよね。


何度となく、切り花にしてはアリが付いてくる。




器なら、大丈夫です!!






うつわ越しの、影もきれいです。






初めてみたとき、綺麗なうつわだ、と思って、調べてみたら


Toikkaさんのデザインと発覚!!!


これは、シンプルに、めぐりあわせですね。





今回、4点そろっていますが、


ハンドブローの工程もあいまって、個体差が かわいらしい。





ガラスの厚さも少しずつ、違います。




テーブルの真ん中で、お花を飾っても素敵だなと思いつつ・・・





そろそろ、お蕎麦やそうめんの時期だから、


器としても、きれいだよねと思います。








あ、そして、テラヴィーバのおすすめの使い方は、


こちらのようなテーブルの真ん中に使う方法です。




水ものOK 、 熱いものOK、 というタイルの魅力を


ぜひ卓上でお楽しみいただけると、毎日の食卓にも彩が増えます。






暮らしの中に、お気に入りのアイテムを増やしていきましょう♪






Go To Pagetop

BY noriko niinuma | 2020-04-07 12:00:00 | 北欧ヴィンテージ ガラス

今日ご紹介したいのは、スウェーデンのBODA社で製造されていた、
1950-1970年代の、Erik Hoglund(エリック・ホグラン)のガラスアイテムです。



エリックホグランのガラスは、BODA社の透明度の高いミネラルガラスに、
ハンドブローによる気泡を入れたものが特徴的で、
ガラスと気泡の流れが見える、とてもエネルギッシュで躍動感のある作品が魅力です。

そして、ふと・・・
光が当たる瞬間の美しさが、ほんとうにきれいで、



この美しさは、時代を超えても変わらず、もしかしたら
『みてみて♬ 今回のすっごく素敵にできたの! ほら、ホグラン!!』
みたいなことも、あったのかなと思うと、ワクワクします♪

この、まわりにうつる影もきれいだし、気泡のシルエットもきれいだし、
とにかく、一度、目の前でご覧いただきたい、別世界の美しさです。

ほめすぎでしょうか、いやいや、美しいのです。


このフラワーベースの他にも、人気のグリーン系ガラスの、ビアマグや




不透明なガラスにこだわって製作していたオパールガラスのシリーズなどがあります。







Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2022年8月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.