左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2023-11-27 12:00:00 | 北欧ヴィンテージ家具 収納, メンテナンス

年末の大掃除に向けて、気になるところを楽しく綺麗に♬
デンマークから届いた、HUMDAKINシリーズ。

入荷時にご案内している、Pickup itemの記事はこちらからどうぞ。おさらいです。


では、どんなお掃除に向いているの?というご質問にお応えして、こちらの写真をご覧ください。
全ての素材を網羅しているわけではありませんので、ご自宅でのお掃除の参考に、ご覧いただければと思います。
ポイントは、中性洗剤で、水が染み込まない場所に向いている、クリーナーです。


【クッションフロアの場合】
いつの間にか、キッチン脇のクッションフロアに、蓄積してしまった・・・拭いても落ちにくい汚れ。
上半分はHUMDAKINをスプレーしながら拭き取りをした後。
下半分は、拭く前の状態です。


今回のような、ビニール系の素材には、スプレーしてから少し置いておくと、省力化できます。
長く留まってしまった汚れには少し置いておくのがおすすめです。

ここで一つ、注意点をおさらいします!
お手元にHUMDAKINをお持ちの方には、水を吸ってしまうような素材、真鍮等の金属には使わないで下さいとラベルに説明がありますね。
無垢の木材等は、直接スプレーすると、吸い込んでしまうので、絞った布で拭く方法がおすすめです。



【オイル仕上げのヴィンテージ家具の場合】
続いて、店頭にある、とても素敵なシャツケース。
引出しの小口を拭いてみました。

左半分が拭く前、右半分が拭いた後。
こちらも、木材の表面についてしまっている、黒ずみが減っています。



拭いた前と後では、手触りも違い、拭いた後はサラサラに。
ご来店の際は、ぜひ触り比べてください。


【チークのキャビネットの場合】

こちらは、店頭にあるローラーフロント式のキャビネットの、天板部分。
いつの間にか、観葉植物から水が垂れてしまった場合など、このようなシミをみつけることがあると思います。





この天板を、クリンクロスと、HUMDAKINで拭き掃除。




拭く前と比べると、濃く目立っていた部分が目立ちにくくなっている印象です。

まったく無くなっているわけではありませんが、この後、オレンジオイルやフィーデンワックスなどでお手入れすると、さらに馴染むのではないかと思います。




チーク材の家具については、今回実際に拭いてみて、無塗装の木部と違い、オイル仕上げで磨いているものだと理解した上で、基本的には吸い込みにくい傾向にあると思います。
向き不向きがあるかもしれないので、引き続き、少しずつ汚れが気になるところで使いながら、様子を見て経験値を増やしていきたいと思います。

日々のお掃除に、気になるところに、引き続き使っていきたいと思います!!
ご自宅での、綺麗になったよ、なかなか落ちなかったよ、のエピソードもぜひお待ちしております。
詳しく知りたい事象については、メーカーさんにも問合せてみます。


【3DAYS Scandinavia & BOLIG 営業時間のおさらい】
●平日 12-19時
●土日祝日 11-19時
*臨時休業、時短営業日はインスタグラムのストーリーズにて随時お知らせいたします
Instagram(インスタグラム):@3DAYSSCANDINAVIA_SENDAI


Go To Pagetop


こんにちは
staff Aです

珍しくLook Bookを書きます

というのも、先日お取り置きをして頂きましたチェア、
座面にシミがあったんです

こちら


分かりますか?
濃い小さいシミの周りに大き目なシミ
何をこぼしてしまったのかしら
今となっては分からないですが

staff Aがせっせとクリーニングしてみました

手順はこうです

①座面全体を水を含ませたスポンジで濡らします
②洗剤を含ませたスポンジで泡を作り、座面全体を洗っていきます
(全体というのがポイントです。一部だけをやると今度はそこがシミになるんです)
③タオル等で汚れを押し付けて吸い取ります
④もう一度水を含ませたスポンジで全体に水を含ませていきます
(水洗いの感覚です)
以上の事をひたすら繰り返して繰り返して、
シミが無くなって来たな、と思ったら乾燥させます

太陽が出ていたら外にも出しますし、
曇りや雨の日は扇風機を回して乾かします


そしてその結果




シミはここまで薄くなりました!
何となく、お掃除をした感覚ではコーヒーを盛大にこぼしたのではないかと思います


このように、座面の汚れ等の相談も承っております
お気軽にお声がけください


【3DAYS Scandinavia & BOLIG 営業時間のおさらい】
●平日 12-19時
●土日祝日 11-19時
*臨時休業、時短営業日はインスタグラムのストーリーズにて随時お知らせいたします
Instagram(インスタグラム):@3DAYSSCANDINAVIA_SENDAI



  •   COLORS.LTD カラーズ 会社のホームページはコチラ↓↓↓

Go To Pagetop

先日のこと。

お客様から数年前にご購入いただいた椅子の修理について、ご相談がありました。

背中のファブリックはそのまま使える状態でしたので、背中のファブリックが使える間に楽しめる組み合わせ・・・という発想で、こちらの生地の組み合わせになりました。

座面は、ピスタチオ?ずんだ?のような素敵な明るめグリーンに。
背もたれは、ヴィンテージ生地のまま、ベージュ・ブラウン系の色なので、組み合わせてレトロな印象になりました。







この後、イメージの撮影を店内でさせていただくつもで、、、店内へ。

そして、そこで、出逢いました。
ホーローのピッチャーと、スタヴァンゲルフリントのカップ&ソーサーなど。



現地のヴィンテージのお店に眠っていそうな、レトロな雰囲気になりました。

ヴィンテージ生地をそのままお使いいただき、新しい生地も馴染ませながらお使いいただけると、嬉しいです✨




今回のご相談で、椅子とお客様のご縁と絆もより深まったような印象で、とても嬉しいです。
ご家族の一員として、毎日のくらしを一緒にお楽しみいただけますように。


↓過去の張替・メンテナンスの実例はコチラからもどうぞ。



Go To Pagetop

今回は、数年前にご購入いただき、ご愛用いただいていた、ダイニングチェアのご相談です。


よく擦れるところから、生地が薄くなりますが、お預りした時は座面全面が擦り切れてしまった状態です。
丁寧に、補強しながらお使いいただいていたそうですが、木部のゆるみもあり、本体が揺れる状態に。



しっかりと生地・中材交換・本体の組みなおしをさせていただきました。





お選びいただいたのは、店頭でも人気のヘリンボーン生地。
明るめの水色です。









お手入れしていただくことで、また楽しい暮らしの一部に、この椅子が戻ると思うと、嬉しいです。
ありがとうございます。

↓過去の張替・メンテナンスの実例はコチラからもどうぞ。




Go To Pagetop

最近、本町のSCANDINAVIAで購入していただいたソファーやダイニングチェアについて、張替えのご相談が来ています。


こちらのお客様は、ご愛用いただいて・・・何年になるでしょうか。
約15年くらいになるかもしれません。

フレームのデザインもスマートで、チーク材の色合いも綺麗なので、壁に付けずにお部屋の真ん中で使いたくなる、素敵な2人掛けです。

まずは、引取に伺った際のソファーはこちらです。
落ち着いた色合いで、シルエットのうつくしさが際立つファブリックでした。





大切にお使いいただいているのが分かる、ファブリックの擦り切れ。

この状態から、生地を合わせてお選びいただいて・・・



仕上がったのが、こちらです。














この写真(白い背景の写真)は、弊社での撮影ですが、、、今日、納品にうかがった時の様子は、こちらです。

もっとたくさん写真を撮りたかったところですが、1枚だけ。




こちらの、LOOK BOOKでは、張替えの実例や納品の実例をご紹介しております。
ぜひ過去のページもご覧いただけると、何かのヒントになりそうです。





Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2024年6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.