左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2020-05-13 09:00:00 | インポートアイテム, Lillelod

こんにちは。
ちょうど、今の季節にぴったりな気分。

今日は暮らしを潤す”アイテム”と”ヒストリー”をご紹介します。
デンマークでハンドクラフトで作られる、バスケットです。

ヒストリーって、歴史って言えばいいよね、と自分でつっこみつつも、
歴史というと堅苦しく、ヒストリーというと、何となく日々の積み重ねという意味に感じて。
最近はヒストリーと言ってしまいます。


オフィシャルサイトからの画像を交えて、ご紹介いたします。こちらのバスケット♪


日々の積み重ね、このブランドのタグにも、”Love of everyday life since 1890”とあります。

出会いはデンマークの展示会。
美しい暮らしの一コマ、しかも木製。



そして、ハンドクラフト。
もともとの美しさに加えて、手仕事の魅力がギュッと詰まった・・・


いいですねぇ、惚れ惚れします。



もともとは、バスケットのルーツは、スウェーデンのパイン材を使った伝統工芸です。
"世界は欲しいものにあふれている"でも、工房を訪ねていましたね。

こちらの、バスケット。
創業は1890年なので、記録はモノクロです。
暮らしで使うバスケットとして、サイズやバリエーションを用意していたそうです。



こちらは、母の日に公開された写真です。
To all the wonderful women and mothers out there - happy mothers day - you are truly amazing!
素敵なメッセージ付き!!



遊んでいるお子様の、おもちゃ入れに。



ソファーの横に。この写真も、おもちゃが入っているようです。



植物の鉢カバーに。

使いながら、蜜蝋などで磨いて、だんだんあめ色に育てていくのも、楽しみですね。




こちらは、かなり大判のバスケット。ランドリー用なので、内側の袋も付いています。

実際に店内で見ると・・・



素材が持つ温かい魅力と、美しい手仕事、綺麗な”編み”が、魅力です。
受け継がれていた伝統は、一度プラスチック製品に押されてしまったのですが、
再度 伝統を受け継ぎたいという想いからスタートしたそうです。 

伝統を守りつつ、バージョンアップをしていく中で、このバスケットはアッシュ材で作られています。
ヨーロッパで採れるアッシュ材の中には、心材に深い色が含まれる、”オリーブアッシュ”や”ブラウンアッシュ”と
呼ばれ、優れた柔軟性があります。
この模様のように見えるラインが、特徴的ですね。美しい。


さぁ、リビングに出したまま、見えたままになっている、
いろいろなアイテムを片づけたり、いかがでしょうか?




Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2024年3月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.