左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2023-12-11 11:24:07 | 3DAYS Scandinavia, ROOM and more


こんにちは
staff Aです

みなさんは北欧の国々に行ったことはありますか?

私はこのお店で働いているにも関わらず、
行ったことが無いのです(残念、行きたい!)

行ったことが無い分、調べながら各国の事を知るしかないのですが
同じように、北欧の事を知識として知りたいなという方のために
分かりやすく簡単に4ヶ国について説明したいと思います




まずは北欧の地図を見てみましょう

デンマークがこんなに小さいなんて!

面積でいえば
デンマーク 43,000k㎡
スウェーデン 450,000k㎡
フィンランド 338,000k㎡
ノルウェー 386,000k㎡

日本が378,000k㎡ですので、デンマークが圧倒的に国土が小さいのですね

【デンマーク王国】
首都はコペンハーゲン
公用語はデンマーク語です



色とりどりの建物が特徴的
実は降水量が少なく、雪が降るのはまれだとか


【スウェーデン王国】
首都はストックホルム
公用語はスウェーデン語


川や海に囲まれた美しい街並みですね
北部にはラップランドと呼ばれる地区があり、
元々遊牧民だったサーミ族が今は在住しています


美しい衣装ですね
彼らを題材とした「サーミの血」という映画が近年話題になりましたね



【フィンランド】
首都はヘルシンキ
公用語はフィンランド語、スウェーデン語です


かの有名なヘルシンキ大聖堂です
色々な作品のモチーフになっていますよね


少し町を離れるとあっという間に白樺の森
湖畔で過ごすFIKAタイム
日本で人気絶頂のサウナの聖地でもありますね

幸福度世界一の国でもあります



【ノルウェー王国】
首都はオスロ
公用語はノルウェー語です



山々、氷河、沿岸部のフィヨルドを擁するノルウェー
街並みの背後にも山々が見えますね
大自然に抱かれるようにして都市が存在しています

オーロラが見れることでも有名ですね

びっくりするほど簡単な紹介ですが
基礎的な知識として持っていても損はないかも?

特に「デンマークって小さいし、雪もほとんど降らないんだってよ」なんて
お話ししてみると皆さん驚かれるかもしれませんね



さて、北欧と言えば、サンタクロース
今年もクリスマスはすぐそこです

皆さんはクリスマスのディスプレイは楽しんでいらっしゃいますか?
大切な方へのプレゼントは決まりましたか?

北欧のものを扱う当店3DAYS Scandinavia、お隣Boligで
是非そのお手伝いをさせてください♪

お待ちしております♪



【3DAYS Scandinavia & BOLIG 営業時間のおさらい】
●平日 12-19時
●土日祝日 11-19時
*臨時休業、時短営業日はインスタグラムのストーリーズにて随時お知らせいたします
Instagram(インスタグラム):@3DAYSSCANDINAVIA_SENDAI


Go To Pagetop

BY noriko niinuma | 2020-09-12 07:00:00 | ROOM and more, 北欧ヴィンテージ家具 収納

お探しの方が多かった、ちょうどいい大きさのチェスト。






テーマは、”ブルーが好きでついつい集まってきてしまう” 


という方のインテリアです。


玄関の正面?リビング・ダイニングの一角?ちょっと空いたスペースが、


ぐっと素敵に見えてしまう、素敵なサイズ。


W62cm なので、コンパクトです。




一緒に飾っている、ふわふわの、こちらは西洋ススキ。

パンパスグラスと言うそうです。


ドライになり、飾ってみたかったので、、、


ブルーのガラスのフラワーベースに一緒に飾ってみましたが、


このフラワーベースには、長かったですね(笑)


Meeさん、素敵なプレゼント、ありがとうございました。









さて、チェストトークに戻ります。









奥行もスマートなので、玄関でも素敵に飾れるイメージです。







取手はシンプルは、ストレートタイプ。


天板の左右は、少し高さがあって、モノが落ちないような形。







いつまでも、変わらない魅力を楽しめる、


使って、眺めて、暮らしのなかに素敵な時間が増えますね。




そして、素材違いで楽しむ、色集め♪







この、陶器の・・・深いブルーと、






ヴィンテージ ホルムガードコレクションの、、、フラワーベース。


そして、カイクリスチャンセンのNV-31。


この生地は、出逢った時からの生地です。


つくられた国も、素材も、違ったモノたち。


それぞれのストーリーを紡いで、仙台に来たのです。



同じめぐりあわせは、そうそう無いのが、ヴィンテージの魅力。



ご来店の際は、ぜひ、隅々までご覧ください。






Go To Pagetop

BY noriko niinuma | 2020-05-10 09:10:00 | 3DAYS Scandinavia, ROOM and more

こんにちは。

ブログ、お読みいただきましたか?
こちら、買い付け先で思いついたところから、生まれたアイテムです。

店頭で、お店の什器/ディスプレイ品のように紛れているこちら。




暮らしの中で使いたくて、、、製品として考案したものです。
ヒントは、ベルリンで生まれました!!

ベルリンのヴィンテージショップで、壁に取り付ける鏡と、、、身の回りのアイテムを壁に掛ける、
初めてみる形のアイテムがありました。

よっぽど、買付したかったのですが、、、
ふと、日本の住宅事情を考えると、壁に穴をあけられない・あけたくない、という部分が気になって、
買付しませんでした。

帰国後、GRUNGEのSHIHOちゃんに相談。
穴を開けないで自立出来たら、壁に掛時計とか、陶板とか、賃貸でも楽しめるのではないかと・・・
相談し、社長にも相談。
そういう事なら、頼りになる人に相談してみよう!と、お世話になっている鉄工所の社長さんに
相談してくれることに。
そこで、自立するなら、重さもある程度必要というアドバイスを元に、フレームは角柱で組んでくださることに。

そこで、完成したのが、こちらです。
ドイツの人のように、壁のデコレーションを楽しむって、素敵だなと思ったところからうまれました。



そして、L型なので、壁や安定感のある家具に立てかけてお使いいただく前提なのですが、
フックを移動して、いろいろなディスプレイを楽しむことができます。
この場合は植物と掛け時計等、ですね。

短めの壁に立てかけると・・・ こんなアレンジになります。



また別な使い方も、後日UPしたいと思います!!


Go To Pagetop

こんにちは。

普段から、ダイニングテーブルのご相談が多いのですが、
お引越しがあったり、住み替えがあったり、
昔は大きめのテーブルが良かったのよね、、、
と暮らしの見直しにお越しいただく方も多いです。

お話を聞いていると、、、

テーブルを小さくしようかと思って・・・普段は2人だから
人が集まるときは、人が集まるときの対応を考えて・・・部屋が狭くなるし
あまり、重々しいのも最近の気分ではなくて・・・すっきりさせたくて

などなど、お住まいとお客様のライフスタイルに合わせて、正直なところ
見方・選び方は様々です。

その中でも、やっぱり、チーク材のしっとりとした質感や、ローズウッドの個性的な木目に
愛着をお持ちの方が多いという印象です。

今回は、私が15年間北欧の家具を見ている中で、とっておきのバージョンをご紹介します。
こちらの、正方形から長方形・楕円と、マルチに形を変えて使えるタイプ。

こちらの写真は、半円を1枚伸ばした状態です。



付属の板は4枚。
長方形2枚、半円2枚です。

脚も、ねじを外して脱着可能なので、簡単に言うと、軽自動車にも積めます。

長方形だけを追加すると・・・





このタイプは、真ん中に板を追加できるので、脚の位置が外側に移動していきます。
椅子を真ん中に増やしていく事ができますね。

詳細は、こちらのサイトでも詳しくご紹介させていただいております。



そして、思い切って・・・全部伸ばしてみると、



こんな感じになります!!! 広い!!!
向こう側が、遠くなりますね。

お誕生会もできますね。

テーブルのエクステンションについては、こちらの左右両脇からスライドして伸びるタイプも人気です。
4人用から8人用まで、エクステンションを広げて使うことができるので、、、

普段から、2人用までのコンパクトさは求めていないよ…という方には、こちらの方が人気です。


個人的には…この置き方がやっぱり見た目にもかわいらしくて、好きなのですが、



皆様のダイニングテーブルは、どんな形ですか?

今度、何かの企画をしてみようかしら。


では、今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

素敵な1日を♪

Go To Pagetop

ちょっと大人な時間ですね、こんばんは。

みなさま、GWスタートしましたね。
家族全員がそろうGW、お出かけしないで家にいるGW、なんだか新鮮ですよね。

今日は、素敵な写真を見つけました!!!
なんちゃって。

実はこれ、本町に当店があった時の写真です。
オープンは2005年ですが、ヴィンテージ品が多いのは当時も変わらず。
同じ写真は二度と撮れません。
ということで、こんな写真を♬

こちらの写真は、2011年2月のものです。
店内に、フリースタンディングタイプのデスクが、入荷しています。
デスクの向こうに、ソファーがあります。



フリースタンディング、最初は意味が分かりませんでした。。。
これね、テーブルのように、お部屋の中心に置いても、いいですよ、という意味でしょう、きっと。


だって、反対側にも収納スペースがありますから。
今まで、いろいろなタイプに出逢ってきました。

どのデスクも、暮らしの中で、より快適な時間のおともに、ぴったり。

北欧、特に、デンマークで大切にされている、HYGGE(ヒュッゲ)。
それぞれ、気取らずにリラックスして過ごすことを表しますが、家族みんながそろっても、
お互いの過ごし方・お互いの時間を尊重して過ごすことが出来たら、いいですね。
そのためには、各コーナーの雰囲気づくり、動線づくり、シチュエーションづくりが大切です。


くつろぎのひと時も、何かを楽しむひと時も、それぞれに大切。
そんな風に思えますね。

大人の過ごし方にピッタリなデスクですが、今ご案内できるのは、こちらのタイプ。

ご自宅での過ごし方が、より一層快適になるのではないでしょうか?




うちはそんなに広くないから、デスク置けないよ、という声も聞こえてきそうですが、、、
W102cm に、エクステンション(右側部分)を出せる仕様になっていて、
ちょっとワクワクする使い方もできます。

こちら♪



ダイニングテーブルとは違った、うちカフェ・スタイル。


  • 反対側は・・・棚になっているので、植物を飾るもよし、本を並べるもよし、
  • ファイヤーキングや、ガンダム等のコレクションを並べて愛でるもよし。いいですね。


  • このタイプもあります。


  • さて、明日は何をして楽しみましょうか♬


Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2024年6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.