左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2024-04-30 12:00:00 | 北欧ヴィンテージ 食器, Jens H Quistgaard


こんにちは
staff Aです

いつの間にか4月も終わろうとしています
美しく咲いた仙台の桜も徐々に葉桜になり、新緑の季節に移ってきましたね
杜の都仙台の季節がやってまいります

そして店頭にも新緑が…!

クイストゴーのレリーフのシリーズが入荷しています





こちらのディーププレートはパスタ用に大人気で
ちょっとおしゃれに盛り付けできると評判です
中がつやのあるモスグリーンなのも魅力です





このスクエアプレートはあまり見たことが無い方も多いのでは?
大皿料理をテーブルに格好よく出すのにとてもいいですね
個人的にはロールケーキなんかもいいのではと思っています




こちらはちょっと背の高い、俗にモーニングカップとされているC&Sです
容量が少し多いのでティーカップなのかもしれませんね
今回入荷したものはコンディションも良く
葉っぱもはっきりとしたものになります





こちらは通常のコーヒーC&S
北欧のヴィンテージが好きな方のお宅には
必ず1客はあると思われるC&Sです
staff Aも愛用中ですよ




こちらはケーキ皿
複数入荷していて、上の写真の物はつるりとしたミントコンディションの物ですが、
ムラがあったり、少しグレーがかっていたり、
ヴィンテージならではの個体差を楽しむことが出来ますの
是非店頭でご覧ください




先程のケーキ皿の裏側のバックスタンプです
”KRONJYDEN”の文字がありますね



こちらは別のケーキ皿の裏面
「バックスタンプが無い…?」
こちらは初期のKRONJYDENで作っていた物と思われます
最初はバックスタンプが無かったようで、
シールを貼っていた時期があるそうなんです
シールだと取ってしまうとどこの物か分からなくなってしまうので
バックスタンプにしたのでしょうね



ちなみにシールが残ってたとしたらこんな感じの赤いシールです

クイストゴーの作品は年代順にKronjyden、NISSEN、B&Gなど3社にて
継続して製造されていたとされていましたが
近年の研究で、Kronjyden&NISSEN、その後B&Gに、と
2社で製造されていたのではないかという説が浮上しているそうです
正解は、もしかしたらクイストゴー先生に聞くしかないのかもしれません

お持ちの方は是非バックスタンプも見てみてくださいね
コーディアルやアズールなども同バックスタンプが使われていますよ


しれっとレリーフが入荷していたことをお教えしたかったstaff Aがお送りしました

こちらはWEB掲載されておりませんので
お電話やメール、InstagramのDM等でお気軽にお問合せ下さい


【3DAYS Scandinavia & BOLIG 営業時間のおさらい】
●平日 12-19時
●土日祝日 11-19時
*臨時休業、時短営業日はインスタグラムのストーリーズにて随時お知らせいたします
Instagram(インスタグラム):@3DAYSSCANDINAVIA_SENDAI

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2024年6月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.