左パネル

  • ショッピング
  • Pickup Item
  • Look Book
  • Blog
  • 店舗情報
  • マイページ
  • help
  • Shopping Cart

BY noriko niinuma | 2023-03-25 10:17:48 | 北欧ヴィンテージ ガラス, BODA/Kosta Boda


こんにちは
staff Aです

本日は店内の、色のあるヴィンテージのガラスをご紹介

紹介するにあたって、写真を撮っていたのですが
いざデータとして見てみるとほとんどがエリック・ホグランの作品でした

最後にはオイバ・トイッカのバードもご紹介しますね




Erik Höglund エリック・ホグラン 1932~1998
スウェーデンストックホルムの国立芸術工芸デザイン大学で彫刻を学んだ後、
1953年にBodaのガラス工房にデザイナーとして作品を発表し活躍

ガラス工芸に新風を吹き込んだと言われるホグランは
12歳で心臓病と糖尿病を患う壮絶な人生でしたが
とても明るくて積極的な方だったそうです

当時はガラス工芸というものは繊細で透明感があるものが求められている時代だったようで
ホグラン先生のような気泡の入ったようなもの、
ずっしりと重みのあるプリミティブなデザインは
斬新以外の何物でもなかったのですが、
その作品がとても素晴らしかった為、皆に評価され受け入れられていったのだそうです


では、店内のホグラン先生の作品をいくつか紹介しましょう





小ぶりなキャンドルスタンドのシャンデリアです
(逆光でうまく色が出ていませんね…)



クリアなサンキャッチャーにはおなじみの人のお顔が



本体部分は重厚感があり、ホグラン特有のアンバーが美しく、
無骨なシルエットをしています
(私は勝手に玉ねぎと呼んでいます)






こちらはホグランらしい気泡が不規則に入った
グレーのような、淡いパープルのような、虹色のような
絶妙な色合いのフラワーベースです
どっしりと重みがあるので、枝物でも十分生けることが出来そうです

ホグラン先生は最初気泡を入れるためにジャガイモを使っていたそうなのですが
なかなか思うようにいかず、その後はおがくずを混ぜていたのだそうですよ
この作品もそのように作られたのでしょうか
ジャガイモとおがくず、製作の工程が気になりますね




こちらは美しい透き通ったロイヤルブルーのフラワーベースに
乳白色にスカイブルーを混ぜたようなカップのようなフラワーベース
(カップなのかもしれません。何せ用途はどこにも記載されていないものですから…)




この美しいブルー
うっとりしちゃいます...





中にハイゴケとチューリップテタテが入っていますが
スカイブルーの珍しいグラデーションになっています

どちらもそのままディスプレイしても素敵ですね





さて、最後はフィンランドのガラスのご紹介です






Oiva Toikka オイバ・トイッカ(1931ー2019)

オイバ・トイッカは舞台演出、ファッションデザイン、プラスティックの
インテリアデザインまで手がける、フィンランドンのガラスデザインの巨匠です
その大胆なガラスアートはホグランと同様、
当時の北欧デザインからはかけ離れたものでしたが
 各国のデザイナーと共に働いてきたことで世界的な評価を得てきました
カイ・フランクデザインアワードやプリンス・ユージン・メダルを受賞
フィンランド芸術名誉教授の称号も与えられました
Bird by Oiva Toikkaのシリーズは世界中にファンがいます



数年前、当店でもオイバトイッカのバードコレクションを開催しましたが
今、店内にも1匹バードがいるんですよ
 






コロンとした可愛いフォルムのGreen Ibis /鴇(トキ)
全てハンドブロウで作られているのでひとつひとつ微妙にフォルムが違うんです
たまたま見つかったこの子はトキの中でもひと際美人さんです
試しに画像検索で他の子たちと比べてみてくださいね




よく見ると数色のガラスが使われています


店頭にはこの他、ホルムガードのグラス等のクリアガラスも取り揃えてあります
もちろん現在作られている、マリメッコの素敵なフラワーベースもありますよ

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-



今回ご紹介したは商品の一部はWEBにも掲載しております
WEBに掲載されていないものも通販可能です
詳細をご覧になりたい方はインスタグラムのDMやメール等で
お気軽にお問合せくださいませ


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・--・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-



3月は、休店日・時短営業無しの予定です
臨時の場合は、インスタのストーリーズでご案内いたしますので、よろしくお願いいたします





【営業時間のおさらい】
●平日 12-19時
●土日祝日 11-19時
*臨時休業、時短営業日はインスタグラムのストーリーズにて随時お知らせいたします
Instagram(インスタグラム):@3DAYSSCANDINAVIA_SENDAI




  COLORS.LTD カラーズ 会社のホームページはコチラ↓↓↓

Go To Pagetop

BY noriko niinuma | 2020-12-04 23:00:00 | 北欧ヴィンテージ ガラス, BODA/Kosta Boda

冬は、日差しが低くなり、夏には楽しめなかった光を

じっくり味わうことができます。


店頭でも、真夏のキラキラタイム(直射日光xガラスのうつくしい時間の事です)

は、一瞬。あっという間に終わってしまいます。


ところが、最近は、気づいたら日差しが差し込んでいるエリアもあり、


お昼過ぎから夕方にかけていろいろな日差しを楽しむことができます。



ということで、ご自宅で味わうアートなひととき。



エリックホグランのガラスコレクションから。。。



エリックホグランについては、こちらからご覧ください。


では、早速。





このブルー。


店内では少し暗く見えますが、キラキラタイムで、本領発揮です。



この他に、もう1点。FACEバージョンがあります。







他のFACEと、実は違っているようで・・・






表情は、ひとつとして同じものはありません。





そして、それぞれに内側に閉じ込められている気泡のリズムや


シルエットも様々。それぞれにうつくしい作品ばかりです。





一旦、現行品のKOSTA BODAのキャンドルホルダーを見てくださいね。


透明感・気泡無し。





そして、それぞれのうつわの持つ魅力がこちら。



テラヴィーバの上に置いた、オパールコレクションのターコイズ。


不透明な作品にたどり着いて、つくられていますが、


このように、透明感が高いところと、ミルキーなところがグラデーションになっているのも、


とても一つしかない美しさにあふれています。





そして、今までの中では直径が大きい、オパールラインのボウル型のうつわ。






こちらも、日差しがすけると、透明感が際立ちます。






左側の、KOSTA BODAのキャンドルホルダーも、

透明感でキラキラしていますが、ボウルもまた違ったうつくしさ。



そして、ここからはお花を入れて遊んでみた様子です。





ブラウンに、スターチス(ドライ)と、スプレーバラ。



そして、次の写真は、ちょっと試し撮りだったので、お水は入っていないのですが、



薄い紫のフラワーベース。(こちらはすでにSOLDです)






手前のグリーンのベースにはドライが入っています。


そして、奥のフラワーベースには、季節のアレンジを。






ラナンキュラスの赤も入っているので、とても華やかです!!!


そして、トリは、やっぱり、カーボランダムのこちら。





ガラスの中に見える、無数のカーボランダムのパウダーが、

今までの気泡よりも繊細に光を反射します。

もう、きらっきらですね。


こちら、WEBサイトからもご覧いただけますので、

ぜひお楽しみください。


では、お会いできる方は、店頭でお会いしましょう。


お会いするのが難しい方は、インスタグラムのDMから

ご連絡をいただけると、ショート動画も交えて一緒にお楽しみいただけます。






Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2024年3月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< LAST   NEXT >>
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.